訪問看護ステーションまごのて西陣は、看護師を中心に、利用者様をサポート致します。

「利用者の条件」と「訪問時間と回数」

1.介護保険

訪問看護サービス利用者の条件
主治医により訪問看護が必要と判断された方で、
1.65歳以上で要支援・要介護と認定された方
2.40歳以上65歳未満の方で要支援・要介護と認定された方
訪問介護サービスの訪問時間と回数
居宅サービス計画(ケアプラン)に基づいたサービス内容と時間で訪問します。(限度額で収まる回数)
※1回の訪問で最大90分まで。

2.医療保険(基本的に病気や症状が重い方)

訪問看護サービス利用者の条件
主治医により訪問看護が必要だと判断された病気のある方で、介護保険の対象外、末期の悪性腫瘍・難病・人工呼吸器など(厚生労働大臣が定める疾患※)または、病状悪化により医師の特別指示が出された場合
訪問介護サービスの訪問時間と回数
訪問回数は末期悪性腫瘍や難病などを除き、保険給付の対象となるのは通常1~3回までです。
※1回90分まで。医療依存度の高い方は90分を超える長時間訪問看護を週1回だけ受けることができる場合もあります。

3.自費の訪問看護

訪問看護サービス利用者の条件
年齢や疾患の種類による利用制限はありません。

公的な訪問看護だけでは、ご家族が充分に看護に携われない等のケースに足りない分のサポートを受けることができます。
訪問介護サービスの訪問時間と回数
訪問回数・利用回数に制限はありません。